【毎日更新】line walker Fate GOプレイ日記

Fate/Grand Order関連の記事しか書いてません。たぶんFate関連のブログじゃ画像使用数が世界一であると自負しています。

【FGO プレイ日記】序/2017年 12月31日「第7節」【プロローグ】

影が差し始める時

 

 

それは、突然の脅威。

 

 

誰も予期し得なかった結末。

 

 

まだ、この世界は、カルデアは、ーーーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[序7] [序7] [序7] [序7]

 

く、マシュが辛そうだ。さすがにここまで戦闘続きだ。体の負担を考えると・・・・。

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

 

あ。

 

 

 

絶対にあってはいけない人物が目の前にいた。

 

 

 

 

[序7] [序7] [序7]

 

コヤンスカヤ・・・!待ち伏せされてたのか!?

 

[序7] [序7] [序7]

 

(こいつは・・・・どこまでノー天気なんだ!)

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

ん?その言い回し、どこかで・・・。

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

狐狩り?

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

無敵の皇女さま?

 

[序7]

 

気づけば、そこに一人の少女が立っていた。

 

まるで最初からそこにいたのか、少女はこちらを見て石像のように動かない。まるで人間の姿をしているのに、まるで人間味がない。

 

[序7] [序7] [序7] [序7]

 

言葉の意味はわからない。だけど、ダ・ヴィンチちゃんの表情だけでどれだけヤバイのかはわかる。

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

 

攻撃の意志を見せない彼女に、ダ・ヴィンチちゃんは全力の宝具を叩き込む。

 

しかし、彼女は表情ひとつ買えない。まるでそこにいないかのようだ。

 

[序7]  

 

そして彼女の反撃。しばらくすると、背後から現れた謎の影にマシュとダ・ヴィンチちゃんは覆われた。

 

そして気がつけば、HP1、呪い付与というあり得ない現象を引き起こした。

[序7]

 

 

 

呪いのダメージを受ければ、次のターンで確実に死亡。そこにガッツスキルをかけ合わせ、なんとか呪いによるダメージを防いだ。

 

[序7] [序7] [序7]

 

汎人類史?異聞帯?

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

 

[序7] [序7] [序7] [序7] [序7]

 

 

 

 

 

皇女、と呼ばれた少女は、ここではない遠いどこかの存在に語りかける。

 

 

そうして、一歩、一歩。

 

 

確実に施設を氷漬けにしながら、格納庫に向かっていった。